【福岡】朝倉市道の駅、原鶴バサロのひまわり畑は9月に咲くよ

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

福岡市在住の2児の父親です。おもに子どもを連れたお出かけ情報を配信しています。蓄積されたお出かけ写真…iPhoneが勝手に編集したFor Youを見ると思わずhappyになる40代サラリーマンです。

スポンサーリンク


夏休みが終わってから咲くひまわり。9月になってから咲くひまわり畑に行ってきました。

場所は福岡県朝倉市道の駅、原鶴の目の前にあります。

約16万本のひまわりは見応え十分。真夏の炎天下のような暑さはなく、ゆっくりとひまわりを楽しめますよ。

当日は曇り空でしたが晴れたら迷わず行きたい場所です。

ではレポート

展望台

原鶴バサロのひまわり畑の特徴は9月に咲くこと。そして展望台があることです。

展望台があることで背の高いひまわりを見下ろすことができます。足元にひまわりが咲いている高さ。

子供でも眼下に広がるひまわりを楽しめることができる。

偶然にも一輪、台の上に顔をのぞかしているひまわりが。子供がしゃがみこみ楽しそうに指をさしていました。

展望台があってこその体験。小さなお子様連れでも楽しめますよ。

展望台は、道の駅前の横断歩道を渡たったらすぐあります。原鶴ひまわり畑の一番のビュースポットです。

ひまわり畑

ひまわり畑の中にもちろん入ることができます。

でこぼこの畑道。水路もあり小さな子供連れの方は注意が必要です。

道の駅側のひまわりは背が高いですが奥に行くと背の低い小ぶりなひまわりが咲いていました。

ひまわり畑の奥に咲いているので人も少なく、子供の背丈と一緒くらいでかわいいですよ。

ひまわりの絆

道の駅に原鶴バサロひまわりを紹介した看板を発見。

ひまわりから元気と笑顔が生まれる絆の物語です。

東日本大震災で被災した陸前高田、矢作町に原鶴のひまわりの種を植え花を咲かせたこと。

熊本地震で被災した阿蘇郡、西原村に今度は矢作町のひまわりの種を植え花を咲かせたこと。

ひまわりで結ばれた絆です。

開花情報

開花情報は道の駅ファームステーションバサロのフェイスブックが参考となりました。

まとめ

展望台の設置がうれしい9月に咲くひまわり畑です。暑さは残っていますが真夏の8月に比べれば楽ですよ。

次回は青空のもとで見たい。道の駅原鶴の目の前でアクセス良好です。

スポンサーリンク