祐徳稲荷神社のコスモス園。山頂花園までの道は鳥居側がおすすめ。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

HAPPYなお出かけを求め、福岡近郊をかけめぐっています。 20代の頃はFREEDOMな独り旅に夢中。子育て中の今は家族でお出かけを楽しんでいます。福岡在住の40代です。

スポンサーリンク


外苑(がいえん)それは神社の外にある庭園を指す。

外苑に咲く花はどことなく気品を感じさせられる。

祐徳稲荷神社にはコスモス外苑がある⁉︎

佐賀の観光名所として名高い祐徳稲荷神社。

そこでコスモスが楽しめるとなれば、期待値も大きくなる。

山頂にあるコスモス園までの道は2つ。

時間がない方は断然、鳥居が目印の登り口をおすすめします。

小さなコスモス園でしたが心が安らぐ癒しの場所でしたよ。

ではレポート。

祐徳稲荷神社

佐賀県鹿嶋市にある祐徳稲荷神社。九州において太宰府天満宮の次に参拝者が多い神社です。

鮮やかな色の御本殿が印象的なのですが、訪れてみると大きな木々や周囲の自然に心が安らぐ。

境内の雰囲気がとっても心地よかったです。

風鈴が下げられたインスタ映えするスポットもありました。

今回はコスモス目的で訪れ、境内の散策に時間を割くことができなかったのが残念。

次回は祐徳稲荷神社メインでゆっくり楽しみたいです。

祐徳稲荷神社のHPの紹介をみると、違う季節にも訪れたくなる。すごく魅力がある神社でしたよ。

祐徳稲荷神社公式HP

祐徳稲荷神社のコスモス園

大きな庭石があり、日本庭園式な小さなコスモス園。

小さなコスモス園なのですが、とても感動するんですよ。

なぜかと言うと、ここにたどりつくまでに一苦労ある…

そう山頂、山のてっぺんにあるからです。

祐徳稲荷神社の御本殿からの眺めに入る、駐車場奥にある山を登ります。

10分ほどで到着、道は2つ

目指す祐徳稲荷神社、花園。山頂にあるコスモス園までの行き方は2つ。

地図の現在地から近い左側、斎藤茂吉歌碑を経由する道と鳥居が目印の右側の登り口。

どちらがおすすめかと言うと断然、鳥居側の右側です。

鳥居側から登るのがおすすめ

花園入口の看板もあります。斎藤茂吉歌碑、経由より見通しがよいです。

コスモス園まで迷いなく到着します。

私は帰りはこちら側から降りました。茂吉歌碑経由の苦労はこの道にはない。

斎藤茂吉歌碑、経由は余裕がある人向け

私は斎藤茂吉、歌碑経由で登りました。

駐車場の地図をパッと見ると現在地から近いし、疑うこともなく左側に進みました。

地図上では単純に道が示されていたが、実際細かに枝分かれしており迷う。

おまけに視界も狭い。この先に花園があるなんて想像できない。

小さな子供も連れている…

途中で不安になりスマホのグーグルマップを起動させたほど。

ゆいつ視界が広くなる展望所の存在がこの道であっているかな…という気持ちになりました。

電柵の電流に注意

コスモス園内、道中に電柵があります。

16時30分から8時30分まで電流が流れるので注意が必要です。

感想、まとめ

祐徳稲荷神社のコスモス園は山頂にあります。登り口は鳥居側がおすすめです。

小さなコスモス園ですが、咲いているコスモスがいつも以上にきれいに映る。

それは山登りの過程で心が整っていくから。

時間に余裕がある方は茂吉歌碑経由で登るのも良いかも。

山登りの中で出会う花は美しく感じますもんね。

祐徳稲荷神社と山頂にあるコスモス園。とても心地が良い時間でした。

スポンサーリンク