話題の遅咲きひまわり畑は佐賀にある!山田のひまわり園

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

HAPPYなお出かけを求め、福岡近郊をかけめぐっています。 20代の頃はFREEDOMな独り旅に夢中。子育て中の今は家族でお出かけを楽しんでいます。福岡在住の40代です。

スポンサーリンク


紅葉に雪帽子のひまわり⁉︎11月の晩秋に見頃を迎えるひまわり畑がある。

話題の遅咲きひまわり、佐賀の山田のひまわり園です。

夏の記憶とともにある、ひまわりを秋の中、見るとどうなるか…

なんと言ったらいいのかわからない。一味違う体験を味わえます。

紅葉シーズンが始まると、なんだか気になるのが山田のひまわり園です。

2017年も行ってきました。

ではレポート

山田のひまわり園

場所は佐賀県三養基郡みやき町、山田地区。高速、東背振ICより車で約15分。鳥栖JCから車で約20分。

山間部の棚田休耕地を利用したひまわり園です。

開花時期が10月下旬から11月と晩秋に咲く話題のひまわり園。その数約10万本。

開花情報はみやき町観光HP内のひまわり通信で知ることができました。

遅咲き以外の特徴

なんとも言えない魅力は晩秋に咲くことに尽きるのですが、遅咲き以外の魅力を紹介します。

 

ケイトウとのコラボ

秋の花壇でおなじみのケイトウ。鶏のトサカに似ていることから鶏頭と呼ばれています。

海の中道海浜公園ではコスモスとコラボ。山田のひまわり園ではひまわりとコラボ。

黄色のケイトウもありましたが、ほとんどは赤色。この時期、山間部にあると紅葉のイメージです。

 

山間地の棚田

棚田を利用しているので段々状です。平地のひまわり畑がほとんどなので珍しい。

もちろん畑に入れる、ひまわりの道もありました。

棚田をいかしたひまわり畑となっています。

 

見晴らし台

見晴らし台が設置されています。棚田の上、中、下段の3箇所設置されていました。

一番下の見晴らし台から見ると、正面を向いたひまわりを数多く楽しめます。

見晴らし台から自撮りするのがおすすめ。

応援したくなる

手作りの看板や、おそろいのハッピを着ている運営の方々。

目標1万人!

遅咲きひまわりを盛り上げようとする思いが伝わってきます。

猪肉のジビエのぼたん汁。臭みなかったです。

 

まとめ

秋に咲くひまわり、しかも11月。超遅咲きひまわりの山田のひまわり園。

秋空の下、ひまわりが咲いている。暑さはないので快適に鑑賞できます。

晩秋、山間で咲いているひまわり達。毎年なんだか気になってしまいます。

2017年11月の連休後に訪れました。満開はこれからでしたが、十分見ごたえありました。

スポンサーリンク