【福岡】見どころが3箇所!海の中道海浜公園のコスモスに大満足

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

HAPPYなお出かけを求め、福岡近郊をかけめぐっています。 20代の頃はFREEDOMな独り旅に夢中。子育て中の今は家族でお出かけを楽しんでいます。福岡在住の40代です。

スポンサーリンク


福岡でコスモスを楽しむなら能古島と海の中道海浜公園がおすすめです。

連日、能古島と海の中道海浜公園のコスモスを楽しんできました。どちらもすごく良い!

春のネモフィラが美しい海の中道海浜公園。秋のコスモスも期待を裏切らない。

広大な園内にはコスモスを楽しめる見どころが3箇所あります。

約150万本のコスモス、花の丘だけで十分なんですが全部見てきました。

そして歩き疲れた。

ではレポート

花の丘のコスモス

海の中道海浜公園のコスモスと言えばここ!花の丘のコスモスです。

春は青い花、ネモフィラが咲く花の丘。秋はコスモスの絨毯、その数、約150万本。秋の空とコスモスがキレイです。

春のネモフィラも良かったけど秋のコスモスも良い。

思わず冒険に出たくなるグラン・ブルー!ネモフィラが咲く海の中道海浜公園

2017年7月19日

丘一面に咲くコスモス、赤・白・ピンク。青一色のネモフィラとは違う華やかさがありますね。

花の丘コスモスの特徴として丘の上まで続く散策路。

この散策路が幅が広く、緑の芝で気持ちが良いです。車いす、ベビーカーで隅々までゆとりを持って楽しめます。

花の丘の楽しみかたとして丘の下から全体をゆっくりと眺めるのが良いですよ。

丘の上から見下ろす景色より下から見上げる景色の方が良かったです。

変わり咲きのコスモス

園内西口から花の丘を目指す道中にある、虹の池と彩りの池。池周辺には品種別にコスモスが楽しめます。

色や花びらの形が違う変わり咲きのコスモス。品種別にひとつ、ひとつじっくり観察して楽しむ場所ですね。

公園に着いたらまず真っ先に花の丘を目指してしまい、ここのコスモスは後から見て回りました。

10月中旬は品種によってはまだ咲き揃っていない状態でした。

花桟敷のコスモス

花の丘の反対方向、子供の広場にある花桟敷(はなさじき)のコスモス。

画像手前の赤・黄色のケイトウと一緒に楽しめる場所です。

花桟敷のコスモスは花の丘より背の低いコスモスでした。規模は約6万本と花の丘に比べれば小さいですが十分楽しめます。

3脚を立てカップルが本格的に写真を撮っていました。ケイトウとのコラボ綺麗ですよ。

2018年も海の中道のコスモスを見に行ってきました!

2018年も海の中道のコスモスを家族で見に行ってきました。

10月13日の土曜日、開花状況は花の丘のコスモスが7分咲きの案内。天気に恵まれ、今年も大満足でした。

強く印象に残ったのが花桟敷のコスモス!ケイトウとのコラボがすごくきれい。

では、今年も見どころ3箇所を紹介

花の丘のコスモス

花の丘の前に秋の花々と竹のオブジェのフォトスポットがありました。

フォトフレームも装飾され記念撮影を撮りたくなります。7分咲きでも十分楽しめます。

変わり咲きのコスモス

まだ咲きそろっていない箇所が目立ちましたが、見頃の場所もありました。

花桟敷のコスモス

ケイトウが見頃でキレイです。いや〜、素晴らしかったです。

まとめ

海の中道海浜公園のコスモスは3箇所見どころがあり、どこも違った魅力があります。

なかでも花の丘のコスモスはスケールが大きくまず最初に楽しみたい場所です。

丘の上まで続く散策路で子供と一緒にコスモスを楽しめました。

能古島も良かったけど海の中道も素晴らしいです。

入園料は大人450円・65歳以上210円・中学生以下無料です。

駐車料金520円 花の丘に行くなら西駐車場が便利です。

スポンサーリンク