【福岡】大人気コスモス!のんびりレトロな能古島アイランドパーク

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

HAPPYなお出かけを求め、福岡近郊をかけめぐっています。 20代の頃はFREEDOMな独り旅に夢中。子育て中の今は家族でお出かけを楽しんでいます。福岡在住の40代です。

スポンサーリンク


能古島で咲くコスモスは素晴らしい。福岡のコスモスと言えばここです!

咲いている場所が素晴らしい。まさにFUKUOKA!一面に咲くコスモスの先には博多湾と海の中道、志賀島♪

飛行機で上空から海の中道、志賀島を確認すると、帰ってきたと感じるのは私だけじゃないはず。

つまり能古島のコスモスは福岡の記憶と一緒に咲いている。

新婚当初、二人で行った能古島。2017年は子供を連れて親子3人で行ってきました。

今回子を持つ親として、能古島アイランドパークに咲くコスモスを再評価。

家族で楽しめる楽園ですよここは。

ではレポート。

能古島のコスモス

アイランドパークの一番奥にあるお花畑、何度見ても絶景です。博多湾を行き交う船…見あきない風景。

この場所から離れたくない。

コスモス散策路、お花畑を横に伸びている道は幅が広いです。車椅子・ベビーカーも大丈夫。

しかし縦に伸びている道は狭くコスモス畑に入り込む感じです。歩いているとコスモスに触れる箇所も。

背の高いコスモスが赤・白・ピンクと咲き乱れています。

コスモス畑側から見ると、芝の広場奥にある建物がレストラン防人(さきもり)食事やバーベキューが楽しめます。

私たちはレジャーシートを広げゆっくりお弁当を食べました。

上空にはトンビが旋回中。ヒュルルルと鳴き声が聞こえのどかな感じです。

しかしトンビがお弁当を狙っているので注意。

私、トンビにものを奪われた経験があります。夕日の名所、二見ヶ浦で。

手に持っていたせんべいが気づいた時にはなくなっていた…

バッサーという音とともに一瞬の出来事。何が起きたかわからないほどの速さでした。

トンビは本気なので警戒必要です。

芝の広場にある遊具はワイルドで難易度高め。遊んでいる子供のはしゃぎっぷりを見ると楽しそう。

海が見え開放感抜群です。

のんびりレトロな園内

コスモス目的でアイランドパークを訪れたんですがアイランドパーク自体も良かったです。

のんびりとした能古島の空気にレトロな建物が重なりあたたかみと懐かしさを感じます。

子供の頃、親しんだ外遊び。野球・サッカー・バトミントンの用具のレンタル。

なんと竹馬・フラフープもあります。刺激的なアトラクションはないんですが

お金を払って楽しみたくなるほど魅力的。

過ぎ去った子供時代に戻れる。ノスタルジーに浸れる場所です。

コスモスが咲くお花畑を目指していると気になる案内が…

路地を抜け進むと海が見える素敵な場所がありました。

能古島までのアクセス

能古島に向かう船は姪浜旅客待合所から出ています。乗船チケットもここで購入。

1時間置きのダイヤ運行のフラワーのこ。大人片道230円。

見逃しても4人以上で運行する海上タクシーも利用できます。こちらは小型船で1人500円。

駐車場はすぐ隣にある姪浜旅客待合所第2駐車場を利用します。料金は1日500円。

まとめ

絶景のコスモスにノスタルジーを感じる能古島アイランドパーク。

海外からの観光客も多く大人気。平日9時45分発のバスが満車でぎゅうぎゅう詰めでした。

今回はコスモス以外の園内の魅力に気づきコスモス以外の季節も訪れたいです。

離島好きな私ですが気軽に行ける能古島も好きになりました。

スポンサーリンク