【糸島】紅の絶景!糸島浮嶽つつじ祭2018に行って来たよ

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

HAPPYなお出かけを求め、福岡近郊をかけめぐっています。 20代の頃はFREEDOMな独り旅に夢中。子育て中の今は家族でお出かけを楽しんでいます。福岡在住の40代です。

スポンサーリンク


糸島の絶景に加えて欲しい景観がある。その名も紅の絶景。

場所は春の花、ツツジが咲き誇る浮岳幸花樹園。

園内に咲く、本キリシマツツジの赤色が紅の絶景を作り出す。

浮岳幸花樹園(うきだけこうかじゅえん)、本キリシマツツジと初めて聞く方が多いと思う。

私も知らなかった。こんな素晴らしい場所があるなんて…

海の中道のネモフィラの青も良いけど、浮岳幸花樹園の本キリシマの赤も良い。

きっと目に焼きつくと思うよ。

ではレポート!

糸島浮嶽つつじ祭

ツツジの開花時期に合わせ「九州最大級のキリシマツツジ園」である浮岳幸花樹園で開催されます。

場所は糸島市二丈吉井。最寄りの場所にまむしの湯があります。まむしの湯を七山方面に進めば到着しますよ。

2018年は4月13日から4月29日頃までとなっています。入園料が大人600円、子供300円。

本キリシマツツジ

本キリシマは街中でよく見かけるつつじより、小ぶりで赤色です。

この赤い小さなつつじが綺麗なんです。

園内パンフレットには本キリシマに魅了された浮岳幸花樹園、先代について紹介されています。

長い年月をかけ、「ツツジの中のツツジ」「赤の中の赤」といわれる”本キリシマ”を集めてここに植え、育てました。約1万坪の庭園がほぼ完成しました。30年かかりました。

園内で受けた説明は本キリシマ推しでした。他の品種のつつじも楽しめるが、本キリシマを特に見て欲しい。

糸島浮嶽つつじ祭2018

パンフレットを貰おう

山の中にある広い園内を順路に沿って進みます。パンフレットの地図を見れば見所が記載されているから安心ですよ。

私はパンフレットを貰い損ね、地図に記載している展望台にきずかなかったです…残念。

ウグイスが鳴いており、散策楽しいです。私の子供もはしゃいでおりました。

階段、登り坂あり

階段あります、ベビーカーでは全行程は無理です。小さいお子さまは抱っこ紐が良いですよ。

樹齢400年の本キリシマツツジ

樹齢400年の本キリシマ。この日は満開ではなかったです。

ここが園内の見所のピークかなと思っていたらそうではなかった…

紅の絶景

藤棚以降が素晴らしい。斜面に咲き誇る本キリシマの数々、樹齢400年の本キリシマより印象に残りました。

これまで見て来た春の花々の淡い色を上書きしていくほど本キリシマの赤は美しい。紅の絶景です。

休憩所

序盤にたどり着く休憩所は散策の終わりにも寄りたい場所です。

帰途につく前にもう一度ここに寄り、ツツジを眺めながら散策の疲れを癒したい。おすすめです。

駐車場

まむしの湯を七山村方向に登ると左側に分岐の案内の看板が出ています。

駐車場は60台ほどで無料です。平日の午後でしたがズラリと車が駐車されていました。

誘導の係の方がいましたので駐車スペースにすぐに停められました。

まとめ

こんな素晴らしい場所があったなんて…また糸島が好きになりました。

本キリシマの赤色…しばらく忘れることはなさそうです。

糸島浮嶽つつじ祭、超おすすめです。

 

近くに絶景糸島展望所があります。こちらもおすすめです。

ここが極楽展望台!バイクが、好きだ。糸島展望台巡りついに完結

2018年4月10日

スポンサーリンク