【福岡】秋月城跡の黒門の紅葉と和のスイーツ葛が絶品でした。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

HAPPYなお出かけを求め、福岡近郊をかけめぐっています。 20代の頃はFREEDOMな独り旅に夢中。子育て中の今は家族でお出かけを楽しんでいます。福岡在住の40代です。

スポンサーリンク


福岡紅葉名所として必ず紹介される秋月。

古い町並みや風情が京都に似ている、筑前の小京都。

そして和のスイーツ葛も味わえる。

歴史の解説は抜きにして、美味しいとこどりの秋月紅葉体験です!

秋月、素晴らしい場所でしたよ。

ではレポート。

秋月の紅葉

秋月の紅葉と言えばここ。秋月城跡の黒門です。見事な紅葉に風情ある黒門がたたずむ。

写真は確かに綺麗なんですけど、実際行ってみないとわからない。それが私の事前の評価でした。

風情がある杉の馬場 桜並木を歩く

駐車場から黒門を目指すメインルートに杉の馬場、桜並木があります。

黒門まで続く500メートルの桜並木道。桜の開花時期にぜひ訪れたい、春が楽しみな場所です。

また史跡もあり、ここで黒門のたたずまいに感動する、準備が出来上がって行きます。

秋月の歴史を実感できる通りです。

史跡の1つ長屋門をくぐると、秋月中学校の校舎が見える広場にたどり着く。

この校舎がノスタルジックで映画に出てきそうな雰囲気です。

紅葉名所の黒門

いよいよ黒門が間近です、このあたりから黒門の紅葉に対する期待値が上がって行きます。

石段の先が黒門です。この辺り一帯が紅葉しています。

石段を上がって行くとカメラを構えている人が多数。みなシャッターチャンスを狙っています。

光のさし加減、ツワー客の切れ目。待てば人が通らないチャンスが巡ってきます。

もちろん私も参戦。妻と子供を先に行かせ、夢中に紅葉狩り。

さすが紅葉名所の黒門。写真でみるより現地で見たほうがずっと良い。

秋月に訪れてその空気を感じると、目の前の紅葉と黒門のたたずまいに感動しますね。

秋月の黒門、ただもんじゃない!

黒門の後ろ姿、こちらから撮る方は少なめでした。

黒門周辺には茶屋もあり飲食ができます。ゆっくり紅葉を楽しめますよ。

秋月の紅葉見頃情報

秋月の紅葉見頃の情報ですが朝倉市の公式HP

が参考となりました。最新の写真と共に情報が配信されています。

秋月名物、和のスイーツ葛を求めて眼鏡橋エリアへ

廣久葛本舗

春の桜と秋の紅葉で有名な秋月ですが…和のスイーツ葛(くず)も、とても有名なのです。

中でも老舗の廣久葛本舗は秋月に行ったら寄りたい場所です。

店内で葛料理を味わいたかったんですが、時間がなく葛湯と葛餅をお土産に買って行きました。

これがまた美味しかった!秋月に行ったらまた利用したいです。

場所は眼鏡橋エリア、眼鏡橋バス停から徒歩5分ほどです。お店の専用駐車場あります。

廣久葛本舗の公式HPから通販も利用できますね。

眼鏡橋

石造のアーチ橋の眼鏡橋も秋月名所の1つです。

道路の反対側にはカレーパンが人気の月の峠があります。こちらも専用駐車場あります。

駐車場

駐車場で一番わかりやすいのが町営の駐車場です。料金は1日400円。出入りはなんどでも可能でした。

無料の休憩所には秋月情報を知る無料の案内紙も置いています。トイレもあります。

秋月情報を知りたい方や初めての方はおすすめです。カレー屋さんの筑前インド月と亀の案内紙も置いてありました。

秋月の駐車場で目につくのが料金300円の駐車場です。

町営駐車場を通り過ぎすぐ上に進むとあります。こちらの利用でも距離的に問題はないです。

どちらも秋月のメインストリート沿いにありますので、迷わす見つけることができます。

まとめ

紅葉と和のスイーツ葛が目的の秋月、美味しいとこどりの情報でした。

渋滞・混雑ですが平日見頃の時期に訪れましたがなかったです。

次回は桜の季節に訪れたいです。

場所

スポンサーリンク