【佐賀】金立公園の菜の花とお得なマルボーロを購入できた話♪

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

福岡市在住の2児の父親です。おもに子連れ日帰り旅行体験をもとに情報を配信しています。 CDVID-19、新型コロナウィルスの猛威には、お出かけの自粛で立ち向かう。 見通しが立たない今はそれしかない。

スポンサーリンク


同じ場所に行って新しい発見があると嬉しくなってしまう。

春は菜の花、秋はコスモスが楽しめる、佐賀市にある金立公園は子供を連れてなんども訪れてしまいます。

長崎自動車道の金立サービスエリアが間近にあり便利だし。

金立いこいの広場には子供を思いっきり遊ばせる複合遊具がある。

そして今回、新しい発見をしてしまいました。

金立コスモス園のすぐ側にアウトレット、工場直販のマルボーロがお得に購入できたのです。

この記事は子供も大人も喜ぶおいしいお話。金立公園の菜の花とお得に購入できたマルボーロについてのお話です。

ではレポート。

金立公園の菜の花

金立公園コスモス園は春は菜の花が咲きます。

場所は佐賀市金立町大字金立1544−154

佐賀市公式ホームページ

秋のコスモス時期に比べ、春は桃や桜の木々があり菜の花以外にも楽しめます。

菜の花はもふもふと花をつける品種ではなく、すっきりとした菜の花。

小川にも咲いており自然な感じです。

また金立公園の菜の花は他の菜の花畑と違い、整った四角の区間に整理されていません。

秋のコスモスの時も感じましたけど、どことなく優しく穏やかに映ります。

他のコスモス畑、菜の花畑では味わえない感覚がありますね。

遊具で遊ぶ視界には菜の花

園内には3歳児以下の子が遊ぶのに丁度良い遊具が設置されています。

くるくると滑り台を滑った先には一面の菜の花が飛び込んでくる。

ちょっと高い位置に遊具があり、公園の菜の花が一望できます。

菜の花畑のブランコです。秋のコスモスの時期もおすすめですよ。

小さなお子様連れに人気な場所です。

春の花、桃や桜も楽しめる

園内駐車場、付近には桃や桜の木々があります。

私が訪れた時は桜は早く、桃が見頃でした。

本村製菓工場直売ショップでお得なマルボーロを購入

園内を散策していると、甘い焼き菓子の香りがする…

近づいて見ると、アウトレット・工場直販ののぼり旗。

本村製菓の文字を発見。これはお菓子のアウトレット販売ではないか!

コスモス園との境界の石壁をよじ登り、工場入り口へ立つ。

しかし直売所らしきものは見当たらない。画像のトラックの奥にある事務所入り口らしき扉を開けると

「いらっしゃいませ」の声と先客の姿が目に入り直販コーナーであることがわかった。

扉を開けて左手に工場直販のアウトレットのマルボーロが販売されていました。

15枚200円(税抜き)のマルボーロの他にも本村製菓のマルボーロが販売されていましたよ。

いつもスーパーのマルボーロを食べている私の爺さんは、このマルボーロの味と価格に驚いていました。

アウトレット品ですが大変お得です。2020年の1月15日より販売が始まったそうです。

本村製菓公式ホームページ

工場直販ショップまでの行き方、駐車場

金立コスモス園との境目、石壁をよじ登って本村製菓に行けましたがあまりスマートではない。

正式には金立コスモス園駐車場入り口、手前の曲がり角を曲がると工場へ行けます。看板もありました。

離合はできる細い道を注意しながら進むとお客様専用駐車場があります。

まとめ感想

菜の花と子供を遊ばせる目的で金立公園に訪れたのですが、おいしいお得なマルボーロを偶然発見。

花の時期以外にも金立公園を訪れる楽しみができてしまいました。

金立サービスエリアとコスモスについての記事です。

スタバから歩いて行けるコスモス畑⁉︎佐賀の金立公園もおすすめ♪

2017年10月26日

スポンサーリンク