【福岡】カワイイ迷路が天神イムズに出現!トンコハウス展に行ってきた。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

HAPPYなお出かけを求め、福岡近郊をかけめぐっています。 20代の頃はFREEDOMな独り旅に夢中。子育て中の今は家族でお出かけを楽しんでいます。福岡在住の40代です。

スポンサーリンク


夏休み福岡アンパンマンミュージアムに行く方!おいでよ絵本ミュージアム2018に行く方!

もう一つ、おさえておきたいイベントがあります。

今年も天神イムズで親子で楽しめるイベントがある。その名も、ようこそ!トンコタウン!しかも無料です。

短編映画「ダム・キーパー」の世界がカワイイ迷路となって再現されています。

えっ!ダム・キーパー?知らない…

大丈夫です、会場に行けばカワイイ世界に引き込まれますから

ではレポート

カワイイ迷路がイムズ地下2階に出現!

天神イムズの地下2階に子供の背丈ほどのカワイイ迷路ができていました。

キャラクターのブタ君がカワイイ、短編映画「ダム・キーパー」の世界を段ボールの迷路で再現しています。

2歳の私の子供は大喜び、迷路の中に繰り返し巡っていました。

大人にとってはかがまないと入れず、移動もしんどい。会場の子供たちは皆、楽しそうにはしゃいでいました。

ようこそトンコタウン!という無料のイベントです。

  • 期間 2018 7月13日〜8月31日
  • 時間 10時〜20時
  • 会場 イムズプラザ (イムズ地下2階)

天神に足を運んださいに是非、立ち寄ってみてください。親子で楽しめるイベントです。

トンコハウス展は8階

イムズ8階、三菱地所アルティアムでは有料の展覧会、トンコハウス展「ダム・キーパー」の旅がおこなわれています。

  • 料金 一般400円・学生300円・高校生以下は無料。
  • 期間 2018年7月21日〜9月2日まで
  • 時間 10時〜20時

おいでよ絵本ミュージュアム2018のチケット提示で2名まで100円引きとなります。

トンコハウスとはアニメーションスタジオ。

「トイ・ストーリー3」や「モンスターズ・ユニバーシティー」のアートワークを手がけた堤大介とロバート・コンドウが設立。

そのトンコハウス作品、ダム・キーパーは2015年に米国アカデミー賞で短編アニメーション部門ノミネートされています。

世界で高く評価されたトンコハウス作品の魅力を紹介した展覧会です。

展覧会の中は私的利用であれば写真OKです。

私はかわいいキャラクターを背景に子供の写真を撮りました。

トンコハウスのことがもっと知りたくなった人は是非、行ってみてください。

会場には風車を作る参加型のイベントもあり、楽しかったです。

トンコハウスのアニメ「ピッグ 丘のダム・キーパー」が再放送

アニメ「ピッグ 丘の上のダム・キーパー」が平成30年8月4日・8月11日にNHK教育で再放送されます。

  • 第1話〜第5話 8月4日土曜日、午後4時35分〜午後5時00分
  • 第6話〜第10話 8月11日土曜日、午後4時35分〜午後5時00分

Eテレ、ピッグ 丘の上のダム・キーパーHP

アニメを見てからイムズに行くのも良いですね。私はアニメを見逃していましたのでタイムリーな再放送で嬉しいです。

まとめ

暑い暑い夏、屋内イベントはありがたいです。しかも無料。

ダム・キーパーのキャラクター達と一緒に記念写真を撮れる。親子で楽しめるイベントでした。

8月4日・11日のアニメの再放送も楽しみです。

チケットの半券で100円引きとなった、おいでよ絵本ミュージアム2018もおすすめです。

おいでよ!絵本ミュージアム2018前売りなしでもお得に入場できたよ

2018年7月29日

2017年は絵本作家ツペラ・ツペラの世界でした。イベント後に私はツペラ・ツペラの絵本を購入しました。

tupera tuperaのなつまつり♪天神イムズの絵本イベントは入場無料ですよ♪

2017年8月15日

スポンサーリンク