6月の能古島も感動!満開のマリーゴールド、そしてダリアに感動

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

HAPPYなお出かけを求め、福岡近郊をかけめぐっています。 20代の頃はFREEDOMな独り旅に夢中。子育て中の今は家族でお出かけを楽しんでいます。福岡在住の40代です。

スポンサーリンク


良い意味での予想外の結果…

思いもよらぬものに人は感動する。

今回そんな体験ができたのは博多湾に浮かぶ能古島。

のこのしまアイランドパークの絶景スポット言えばパノラマ花壇。

秋はコスモス、春は菜の花と桜!

初夏にはマリーゴールドが見頃となる。

しかしマリーゴールドの季節はまだ行ったことがない…

黄色とオレンジのマリーゴールドの絶景は公式HPで確認済み。

なんども訪れている、のこのしまアイランドパーク。

そこにまた新たな感動が待っているとは、この時は思いもしなかった…

目的のマリーゴールドではなく、色とりどりに咲くのダリアに惹かれたんです。

ではレポート。

能古島アイランドパークのマリーゴールド

アイランドパークの奥のパノラマ花壇入り口に到着。

ここから先は一気に視界広がる。

初めてのマリーゴールドにドキドキ。期待感がピークに達する場所です。

芝の広場の先にマリーゴールドの黄色とオレンジの配色が見える。

芝の広場を降りお花畑に近づくと、コスモ・菜の花の頃とは違った感じを受けた。

マリーゴールドが背丈が小さく足元に咲いているからだろう。

ちょっと物足りなさを感じました。

しかし、黄色とオレンジの2色できれいに描かれたパノラマ花壇はマリーゴールドでしか味わえない光景です。

花しょうぶから紫陽花に見頃が移るこの時期。

黄色とオレンジの明るいお花畑をみていると、梅雨に向かっていることを忘れてしまう。

別世界です。

訪れる人はいつもよい年配の方が少なく、若い人が多かったですよ。

感動!能古島アイランドパークのダリア園

前回、遅咲きコスモスの秘密の花園感を味わい、パノラマ花壇の絶景だけでは物足りなくなっている私。

ダリアが見頃との情報も知っておりダリア園にも足を向ける。

ダリア園については情報も少なくまったく未知。

あまり大したことがないので情報が少ないと思っておりました。

しかし、ここが素晴らしかった。

ここもまた、遅咲きコスモスと同じく秘密の花園!

予定調和のマリーゴールドの感動に比べ、

ここダリア園は思わぬものと出会った驚きと感動があった。

素晴らしい場所でした。色とりどりのダリアが、かわいく綺麗です。

また糸島半島が見え、ロケーションも良い。

同時期にパノラマ花壇に訪れた人はここにはおらず、ひっそりとしています。

場所はヤギさんがいる、糸島半島が見える園内西側です。

この時、西日で逆光でした。もっと早くここを訪れてみたかった。

ダリアは6月と9月に2度見頃を迎える。9月はダリア目当てで見に行きたいです。

能古島アイランドパークの紫陽花

紫陽花は5分咲きでした。

パノラマ花壇までの道中に出会う紫陽花はまだこれから。

花数が少ない、あじさい花壇を見て回る。

見頃になるころ、見に行きたいと感じる雰囲気を出していました。

まとめ

公式HPによれば紫陽花の時期は6月上旬から下旬。

そしてダリアは6月と9月。マリーゴールドは4月下旬から7月下旬です。

紫陽花が満開の時、園内のダリアとマリーゴールドの状態が非常に気になります。

うまく行けば紫陽花・ダリア・マリーゴールドの全てが楽しめることが可能では?

6月、のこのしまアイランドパーク超おすすめですよ。

私はダリアに惹かれます。

開花状況はのこのしまアイランドパーク公式Twitterが参考となりました。

詳細

のこのしまアイランドパーク公式HP

スポンサーリンク