ラピュタの庭園!?海の中道海浜公園バラ祭りは超おすすめ

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

HAPPYなお出かけを求め、福岡近郊をかけめぐっています。 20代の頃はFREEDOMな独り旅に夢中。子育て中の今は家族でお出かけを楽しんでいます。福岡在住の40代です。

スポンサーリンク


バラが咲く5月の福岡市

海の中道海浜公園で開催されるうみなかバラ祭りに行ってきました

園内のフラワーミュージアムからバラ園を目指す道中

ラピュタの庭園にいるような感じを受けました!?

広大な園内

そして青空

ヨーロッパの古城をイメージしたフラワーミュージアム

”まるで絵本の世界に迷いこんだよう”の宣伝文句は

ジブリ映画「天空の城ラピュタ」を思い出してもおかしくない!

「行こうおばさん!ラピュタはうみなかだ!」

うみなかバラ祭り超おすすめです♪

ではレポート

見どころは2箇所

海の中道海浜公園にはバラの見どころが2箇所あります

バラ園とフラワーミュージアム

2つのバラスポットの違いを知っているとうみなかバラまつりをより楽しめます♪

園内西口から入るとフラワーミュージアムの奥にバラ園があるので迷うことはないです

フラワーミュージアム

バラ園の方がバラの品種と株が倍以上ですがフラワーミュージアムのコンセプトとその見せ方に魅了されました

”まるで絵本の世界に迷いこんだよう!”

”ヨーロッパの古城イメージしたフラワーミュージアム”

”バラと季節の花々を組み合わせた演出”

海の中道海浜公園公式ホームページより引用

うたい文句通りです

フラワーミュージアム内はレンガ壁で仕切られバラ園までの通路以外にも左右に分かれており

視界を遮るレンガ壁のアーチをくぐると新たな花々との出会いがあります

いや〜楽しい♪写真いっぱい撮りました

子供がかわいく撮れるんですよ絵本の世界ですね

ジブリ映画「天空の城ラピュタ」のロボットが花の手入れをしてそうな場所ですよ

【福岡】海の中道バラまつり。レンガの小窓はインスタ映え♪

2018年5月14日

バラ園

レンガで仕切られたフラワーミュージアムを抜けると視界一面に広がるバラ園に到着

フラワーミュージアムとは違ってバラをメインに楽しむ場所です

うみなかバラ祭りフィナーレにふさわしい場所

ゆっくりと色んなバラを楽しめます

フラワーミュージアムではしゃいだ我が家は楽しむより癒しの休息場所でした

バラ園とフラワーミュージアムの違い

バラ園
バラ約170品種約1200株

カテゴリーに分けて紹介 香りの良さや色の違いを楽しめる

フラワーミュージアム
バラ約50品種約600株

記念撮影スポットとして人気 レンガ造りの壁面をつたうバラが美しい バラと季節の花々を組み合わせた演出

海の中道海浜公園公式ホームページ、園内配布おすすめ施設マップ初夏号2017年5月より引用

うみなかバラまつり期間・料金・駐車場

2018年度の情報です。

期間 5月12日〜6月3日

料金 海の中道海浜公園の入園料のみです

大人

(15歳以上)

450円

シルバー

(65歳以上)

210円

小人

(小・中学生)

0円
小学生未満 0円

駐車料金 普通車520円
駐車場は西駐車場が便利です

 

北九州市のバラ園も素晴らしかったですよ

【福岡】海の中道にあきたら行きたい!バラが咲く響灘グリーンパーク

2018年5月23日

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA